hot先生の大阪市 ガイド

hot先生が東京、埼玉、神奈川、千葉、関西を中心に私立中学・高校の情報をお伝えします。

スポンサードリンク


大阪市

 学校での体罰ゼロ化で起こる弊害は? 2013年01月13日
 大阪市立桜宮高校 体罰自殺問題で「先生は間違っていない」「古いタイプ」 2013年01月12日
 大阪市立桜宮高 バスケ部主将の高2自殺、前日に顧問教諭が体罰  2013年01月08日

スポンサードリンク
 

学校での体罰ゼロ化で起こる弊害は?

大阪市立桜宮高校で
起こった事件で
学校における体罰が
クローズアップされています。

大阪市立桜宮高 バスケ部主将の高2自殺、前日に顧問教諭が体罰 

学校教育に体罰は必要か?

と言われたら、
必要はないでしょう。

暴力を振るって
何かをさせようとしても、
本人のためにならないからです。

今回の部活指導における
教師の生徒に対する暴力による指導ですが、
昔からある体育会系の
指導スタイルです。

私も高校生のころ、
先輩から平手打ちをされたりました。

教育としての
指導方法としては、
もってのほかだと思いますが、
結果が出れば、
指導者にとって
それが最良の方法なのでしょう。

部活やスポーツの世界では、
まだまだやっているところは
あると思います。
続きを読むブロマガ『hot先生の学校では話せないここだけの話』はこちらよりどうぞ!!

hot先生のブログ 記事のまとめはこちらから
全国私立高校の偏差値はこちらから
>>私学の情報を共有のために1クリックよろしくお願いいたします<<

大阪市立桜宮高校 体罰自殺問題で「先生は間違っていない」「古いタイプ」

問題をいろんな角度からということで、産経新聞の記事より。

「先生は間違っていない」「古いタイプ」 “熱血”指導で全国大会常連校にした顧問
2013.1.8 22:40 (1/2ページ)[体罰問題]
 大阪市立桜宮高校(都島区)の男子バスケットボール部主将だった2年の男子生徒=当時(17)=が自殺した問題で、顧問の男性教諭(47)は、高校バスケ部の指導者として全国的に知られる存在で、16歳以下の男子日本代表チームのアシスタントコーチも務めていた。以前から体罰も含めた“熱血”指導で知られ、同部を全国大会の「常連校」に育てたという。

わざと「叱られ役」体育系クラブ

 同校は普通科のほかに体育科などを併設。体育科などは大阪府内全域から入学できるが、普通科は他の高校と同様に学区制がとられている。顧問を知る関係者によると、中学時代からバスケを続け、普通科志望の生徒の中には、この顧問の指導を受けるために学区内に転居して同校に通うケースもあるという。

 顧問は平成6(1994)年4月から保健体育科教諭として勤務。学校での評判について、顧問を知る卒業生からは「先生がやってきたことは間違っていない」などと擁護する声も聞かれた。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130108/waf13010822420028-n1.htm続きを読むブロマガ『hot先生の学校では話せないここだけの話』はこちらよりどうぞ!!

hot先生のブログ 記事のまとめはこちらから
全国私立高校の偏差値はこちらから
>>私学の情報を共有のために1クリックよろしくお願いいたします<<

大阪市立桜宮高 バスケ部主将の高2自殺、前日に顧問教諭が体罰 

「自分だけたたかれ、つらい」 自殺生徒、顧問あての手紙に記載 桜宮高2自殺
 昨年12月、大阪市立桜宮高校(都島区)の男子バスケットボール主将だった2年の男子生徒=当時(17)=が顧問教諭(47)から体罰を受け、自殺した問題で、生徒が自宅の自分の部屋で、制服のネクタイを使って首つり自殺をしていたことが8日、市教委の調査で分かった。生徒が顧問教諭宛てに書いていた手紙には「なぐられ、つらい」という趣旨の記載があった。

 教諭は市教委に対して、体罰の回数について「自殺の前日に加えて、1、2度」と説明しているが、生徒の両親は「それどころではない、もっと多い」と反論している。同校がほかのバスケ部員にアンケートを行ったところ、ほかの部員からも複数回の体罰の申告があったという。

(参考)文部科学省 体罰についての見解 続きを読むブロマガ『hot先生の学校では話せないここだけの話』はこちらよりどうぞ!!

hot先生のブログ 記事のまとめはこちらから
全国私立高校の偏差値はこちらから
>>私学の情報を共有のために1クリックよろしくお願いいたします<<
おすすめ
「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

受験は母親が9割 灘→東大理靴3兄弟が合格!
ブログを管理している方へ
アクセス

    記事検索
    コメント
    管理人hot
    ご意見、執筆、セミナーのご依頼など 管理人へのメールはこちらまで
    hotforteacher7@gmail.com
    こちらもどうぞ

    有料ブロマガ
    amazonランキング
    twitter
    管理人
    アクセス
    人気ブログランキング

    ブログランキングに投票
    雑誌掲載
    朝日新聞社『AERA』さんから
    取材を受けました。
    AERA 表紙
    詳しくはこちら
    • ライブドアブログ